障がい者就労移行支援のカレント

「カレント」就労移行支援事業所では時間を大切にしています。

秋風が爽やかで、過ごしやすい日々になりましたね。

皆さんは、いかかがお過ごしですか?

カレントの仏像Boyこと、平田です。

スポーツの秋?読書の秋?私は、なんといっても食欲の秋ですね~(^^♪

この時期は焼き芋が好きで、先週に今年初の焼き芋を食べました~

特に金時系の芋が大好きです。

ところで、時と言えば、カレントでは時間を大切にしています。

就労移行事業所内の時計の数は、いくつ有ると思いますか?

正解は。。。。。。。。。。。

img_1441img_1446img_1447

壁掛け時計が 4個

置時計が 2個

タイムタイマーが 1個

計 7個です。

これは利用者様に時間の大切さを知っていただき、時間管理をキチンとご自身で

出来るようになれて、就労に繋がる様にと我々スタッフの思いが込められています。

また、カレントでは、午後の講座の中の1つ『ビジジネスマナー』の講座中に時間の大切さを学びます。

『時は金なり。』 この言葉の語源を知っていますか?

その語源は英語から来ているんですね~。(フムフム)

英語では『Time is money(タイムイズマネー)』と言います。

おそらく一度は聞かれたことがあるんじゃないでしょうか?

日本語の『時は金なり』という言葉は、この『Time is money(タイムイズマネー)』の考え方が

日本にやって来たときに日本語に翻訳された言葉なんですよ。

ちなみに、この『Time is money(タイムイズマネー)』を言ったとされるのが、

アメリカ合衆国建国の父の1人で、100ドル札紙幣の肖像にも描かれている、

政治家、作家、物理学者として多方面で活躍したベンジャミン・フランクリンという人です。

こちらの名前も一度は聞かれたことがあるんじゃないでしょうか?

よっぽど、忙しい人か、やりたいことが、いっぱいあった人だったんでしょうね。( ..)φメモメモ

私たちも、就労に向けて大切な時間を無駄にしないように一日一日有意義に過ごしましょうね。

それでは~また~

To be continue…(^0^)/~ お楽しみに☆☆☆

発達障害者向け就労移行支援事業所カレントのロゴ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求