障がい者就労移行支援のカレント

個別支援計画のありかたについて

みなさん、こんばんは☆

 

今日のテーマは「個別支援計画」についてのお話です。

 

障害福祉サービスを利用する際、サービス管理責任者が個別支援計画を作成し、計画に沿った支援を行います。

簡単に言えば、「あなたのニーズを満たすには〇〇が必要で、そのために支援者がこういう風に支援しますよ」というものです。

 

そして、一定の時期が来ると、モニタリングを実施しながら支援の状況を見直し、必要に応じて調整していきます。

このモニタリングとは、日々の利用者の皆さんの様子が元になりますが、決して「利用者さんがどれだけ目標のために頑張れたか」ではありません。

「支援者であるスタッフがどのように支援したか、その結果ニーズへの充足度や満足度はどうか」が問われる部分です。

利用者さんにとって必要性(ニーズ)があるからこその支援計画なので、きちんと支援がなされているかを見る(=点検する)、そしてご本人と一緒に振り返るのがモニタリングです。

school_soudan_woman_girl

モニタリング後、支援者は支援目標をさらに理解し、その支援に関わる変化を起こすことになります。支援の方法が変われば、ご本人の行動にも変化があるでしょうし、まったく変化もなくニーズが達成できないのであれば、支援の方法を変更します。

日々、利用者さんに様々な様子を見せていただけるわけですから、状況に応じて臨機応変に支援方法を変えられることは、大事なことだと考えています。

computer_man

 

カレントでも、じっくりご本人と向き合い、相談や見立てを行いながら支援方法も時々見直していきます。

なにより、ご本人のニーズに沿った支援を大切にしていきたいと考えています。

 

 

To be continueⅾ…

就労移行支援事業所カレント サービス管理責任者 赤座

 

 

※カレントでは随時、就労に関する個別相談や体験利用も受け付けておりますので、

お気軽にお問合せください。

東京都新宿区新宿1-18-10カテリーナ柳通りビル6F

Tel:03-6273-0920 Mail: info@lph.co.jp

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求