障がい者就労移行支援のカレント

「文化の日」とは…?

皆さん、こんにちは。
今日は、『文化の日』ですね。。。。
如何お過ごしですか?

『文化の日』ってどういう意味が秘められてるか知ってますか?

答えは。。。
『自由と平和を愛し、文化をすすめる日』
なんだそうです。

ではなぜ11月3日が『文化の日』になったのでしょうか?

この11月3日は1946年に日本国憲法が交付された日。
そして、この日本国憲法は平和と文化を重視したものであるため『文化の日』として国民の祝日に制定されました。

ちなみに日本国憲法が施行された5月3日を記念して制定された祝日が『憲法記念日』です。

● 文化の日:日本国憲法が『公布』(こんな法律が成立したと国民に知らせること)された日を
由来とする祝日。

● 憲法記念日:日本国憲法が『施行』(実際に実行に移され効力を持つこと)された日を由来と
する祝日。

意外に知ってるようで知らなかったのではないでしょうか?

また、『文化の日』には『文化勲章』が授受される日でもあります。

今年もいろいろな方が選ばれましたが、何といっても私たちの先人である、

芸術家の草間彌生さんが授受されました。☆(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!

kusama
©YAYOI KUSAMA, Courtesy of Victoria Miro Gallery, OTA FINE ARTS.より

草間さんは、、少女時代より統合失調症(医学博士西丸四方が診断)を病み、繰り返し襲う幻覚や幻聴から逃れるために、それら幻覚や幻聴を描きとめる絵を描き始めたと言われています。
そのタッチは、水玉(ドット)をモチーフに制作する事が多く(ドット・ペインティングと言われています。)また彫刻・小説にも才能を発揮されています。御年87歳にして、まだまだ現役とは恐れ入りました。m(_ _;)m

草間彌生さん公式HP:http://www.yayoi-kusama.jp/j/information/index.html

私達の中にも、まだまだ秘められた可能性が眠っているかもしれませんね。
カレントで、自分探しをしてみませんか?

カレントでは、毎週金曜日17時~18時に無料で『お試し講座』を実施しています。
その中で、『自己理解』も講座に設けています。(軽食付き)
奮ってご参加ください。

【お問合せ先】
就労移行支援事業所 カレント
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-18-10 カテリーナ柳通ビル 6階
TEL:03-6273-0920 FAX:03-6273-0940
Mail:info@lph.co.jp

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求