障がい者就労移行支援のカレント

新宿/就業移行支援事業所カレントの水槽は化学なんです!!

こんばんは。

今日も寒い一日でしたね。
私どもの入居しているビルには、もう松飾を飾っているお店がありました。
先日、記載した『事始め』なんですね~。

今日は、新宿/就労移行支援事業所カレントに置いてある水槽群のお話を少々させてください。

カレントには、水槽が大小合わせて、13個設置されています。
その水替えを1日おきに4台+α行っています。
浄水ろ過器がついてて、何故手間の掛かる水替えが必要なのとお思いのアナタ!そう今読んでくれているアナタです!!

実は、美しい水槽を保つには、浄水ろ過器の他に、定期的な水替え作業が必要になるんです。
それを、利用者さんと一緒に作業として取り入れているのか、カレント独自の作業プログラムなんですよ~。ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

001

ただ、単に毎日決められた水槽だけを行っているだけではなく、全ての水槽をチェックして、水質の状態(苔やエビの状態)を観察も行っています。

でも、目視で分かる範囲には限度がありますよね。。。。。。

そこで、私でも簡単に今の水槽の水質環境が分かる、水質チェック専用のテストシートを使っています。(笑)

002

その名も『 Test 6 in 1 』
この一つの試験紙で、水質の6つの事がわかるんですね~( *´艸`)パチパチパチパチ

pH(ペハー)、KH(炭酸塩高度)、GH(総硬度)、No2(亜硝酸塩)、No3(硝酸塩)、Cl2(塩素)
(各項目については、追々説明していきますね。。。)

水槽の水に1秒浸し、60秒待つと、あら不思議~!!
試験紙に色が滲み出てくるんですね~。

003

その滲んだ色をテスターの色と比較して、何が多くて何が少ないのか、キチンとチェックするんです。多すぎても駄目、少なすぎても駄目、微妙な塩梅です~”(-“”-)”ウム~

ただ適当に水替えを行っているのではないんですよ~。(笑)

化学に基づき水草やエビや魚たちは生きているんですね。

水草やエビたちは言葉を発せませんから、私たちのこういうきめ細やかな管理が、生き物たちを長生きさせるんですね。。。(レットビーシュリンプの孵化もこのおかげです。)

皆さんも一度お試しで、水槽を通した化学に触れてみませんか?
カレントでは、◆水草体験会◆を実施しています。
奮ってご参加ください。

*開催日時 毎日:午後4時~午後6時
*料金は無料です。
*希望の日時をご予約ください。

それでは、また。(^O^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求