障がい者就労移行支援のカレント

障害者フライングディスク指導者養成講習会に参加しました。(その1)

こんばんは。

毎日寒い日が続きますね。
気付けば、今年も後2週間を切りましたね~!!早~い(=゚ω゚)ノ

私は、先日の17日(土)18日(日)2日間「東京都障害者フラインディスク協会」主催の「障害者フライングディスク指導者養成講習会」に行ってまいりました~!!

初めての経験で、最初はドキドキでした~( *´艸`)(笑)
その様子を数回に分けてご紹介していきたいと思います。

今日は、第1回目なので、フラィングディスクの歴史と器具類をご説明したいと思います。

フライングディスクは、1968年にアメリカのケネディ財団により主催された「第1回スペシャルオリンピックス国際大会」で知的障害者スポーツにふさわしいとして正式種目として採用されました。

日本には、1981年「第1回スペシャルオリンピックス全国大会」で正式種目になりました。
現在では、「全国障害者スポーツ大会」に引き継がれています。

障害者の年齢に関係なく出来る競技なので、器具も安全かつ分かりやすい物になっています。
写真は、フライングディスク競技種目の「ディスタンス」「アキュラス」に使われているものになります。

001

また、最近では競技よりレクリエーション重視な「バリアーフリーディスクゴルフ」が流行っていて、次の写真は、その道具になります。

002

この製品は、視覚障害者にもわかりやすく、ゴールに入ると鈴の音が鳴る様になっています。
うむ~何という配慮。
次回は、講習会の様子をご紹介しますね。
それでは、また。(^O^)/

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求