障がい者就労移行支援のカレント

自立支援協議会セミナーへ参加してきました/困り事解決方法「ブレインストーミング」

平成29年1月23日(月)、自立支援協議会が主催となるセミナーへ参加してきました。

このセミナーは、新宿区内障害福祉サービス事業所職員などを対象とし、地域の障害者福祉に関する様々な課題を協議することを目的として年に1回定期的に開催されています。
今回は、「支援における困りごとの事例」をもとに、質問や発想の交換をすることで、私たち支援者が気づき、知識やスキルの向上を目指しました。

講義では、「ブレインストーミング」という方法を用いて、柔軟な発想をし、アイディアを連想されるままにどんどん膨らませ、意見交換をしました。
「ブレインストーミング=脳内に嵐を起こすように次々と発想する」という意味です。

001

この手法は、困難事例などに遭遇した時、短期で工夫や対処法など見立てる時に大変有効です。
限られた条件や資源の中で発想を膨らませて、アイディアの流暢性を活かし、そのたくさんのアイディアを収束させるように分別しつつ、より良い方法を導き出していきます。

会場では、参加者の方々より沢山のアイディアがあがり、活発な意見交換が行われました。

002

「困り事に遭遇した時の解決方法は1つや2つではない!」
自分の常識や過去の経験、主観となる枠組みを外して発想し、様々な解決方法やアイディアを持ち寄ることで、より良い工夫が見つかることを学びました。

今回のセミナーで学んだ解決方法を活用し、悩み行き詰まってしまった場合や、柔軟に考えることが難しい方の困り事解決に向けて、支援の中でもブレインストーミング法を試してみたいと思います。
(カレント サービス管理責任者 赤座)

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求