障がい者就労移行支援のカレント

日本人の嗜みです!!

こんばんは。

今日も寒い一日ですね。
明日は、久しぶりに雨で、もしかしたら、もしかしたら、雪もチラつくかも。。。。。
さてはて、今日は「針供養の日」なんです。        
002
皆さんは「針供養」ってご存知ですか?
今は、めっきり家庭で針を使う事が少なくなりましたが、その起源は、平安時代まで遡ると言われいます。Σ(゚Д゚)

元々、かつて、12月8日と2月8日は事八日と呼ばれていた。
12月8日を事納め、2月8日を事始めとよび、事納めには農耕を終え事始めには始めるとされていました。

この両日はつつしみをもって過ごす日とされ、この日は針仕事を休むべきと考えられていたそうです。
そして使えなくなった針を神社に納める、あるいは豆腐や蒟蒻のように柔らかいものに刺したりすることで供養し、裁縫の上達を祈ったんだそうです。

特に富山県や石川県では、針に触れないようにするという風習が残る「針歳暮」とも呼ばれ、饅頭や大福を食べたり知人に贈ったりすることが行われています。

また、長野県佐久地域では、2月8日に針を豆腐に差し込み神棚に上げて拝み、それを縁の下へ投げ入れる処も有るそうです。

現在では家庭で針仕事を行うことが少なくなり、家事作業における感謝や祈願の意で行われる事は少なくなりましたが、服飾に関わる分野においては未だ根付いており、和裁や洋裁の教育機関や企業では現在も行われているそうでうです。

東京都内では、浅草「浅草寺」にて「針供養会」が行われるのが有名です。

それでは、また。(^O^)/

<お問合せ先>
就労移行支援事業所 カレント
〒160-0022
 東京都新宿区新宿1-18-10 カテリーナ柳通ビル 6階
 TEL:03-6273-0920 FAX:03-6273-0940
 Mail:info@lph.co.jp

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求