障がい者就労移行支援のカレント

女は強し、されど母はもっと強し!!wwww

こんばんは。

最近は、比較的昼間は、温かくなってきましたね。
三寒四温、三寒四温、春近しでしょうか~(^^♪

さてさて、今日のテーマの意味が分かりますか?

『そんなの当たり前だ!何普通の事を言ってるんだ~!!』と聞こえてきそうですが、

本当は、『レ・ミゼラブル』等の作品で有名な「ヴィクトル・ユゴー」が言った

『女は弱し、されど 母は強し』と書いた物を現代版にアレンジした言葉で、作者は居ません。

でも、男性の皆さん~納得してましたよね。。。(笑)

昔は、子供を産むか生まないかで、女性の価値が変わったということですが、

今はそんなことは関係ありませんよね。

その大元になったのが、1904(明治38)年のこの日、ニューヨークの女性労働者が参政権を求め

て集会を開いた日であり、日本では1923(大正12)年、社会主義婦人団体・赤瀾会[せきらんか

い]が中心となり、種蒔き社の後援で、東京・神田のキリスト教青年会館で婦人の政治的・社会的・

経済的自由を訴える演説会が開催されたのが、

今日の3月8日で、本日は、『国際女性デー(IWD)』なんですよ!!
国際婦人デー、国際女性の日とも呼ばれます。)

3月は~「桃の節句」~もありますし、女性に関わる日が多いんですよ~(*´▽`*)

まあ、女性は、いつでも強く・優しくいて欲しいものですね~(ゴマすり、ゴマすり。。。)

カレントでは、女性にも優しい就労移行支援事業所を目指しています。

是非、一度見学に来て観てください。

それでは、また。(^O^)/

<お問合せ先>
就労移行支援事業所 カレント
〒160-0022
 東京都新宿区新宿1-18-10 カテリーナ柳通ビル 6階
 TEL:03-6273-0920 FAX:03-6273-0940
 Mail:info@lph.co.jp

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求