障がい者就労移行支援のカレント

発達障害のある大学生が就労移行支援を利用するメリットとは?

今年3月28日に安倍総理が開催された「第10回働き方改革実現会議」にて、

4月1日より施行となった「働き方改革実行計画」が決定された背景から、

大学在学中で障害を持つ学生が、就労移行支援を利用する事を正式に認められました。

大学生 イラスト に対する画像結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学生(4年生大学の他、短期大学、大学院、高等専門学校含む)に対して

就労移行支援サービスを提供できるようになり、

カレントでも学生向けのプログラムを提供しています。

 

イベントとして、サービス利用前の無料体験セミナーも開催しています。

夏季限定の短期集中セミナーでは、在学中の学生を対象に

「就活相談」と「自己理解を深める講座」、「作業体験プログラム」等を実施。

受講者からは、「自己理解を深める機会が持ててよかった」「モチベーションの持ち方など参考になった」

などの感想をいただきました。

秋も引き続き、学生プログラムを開催予定です。

まずは、お試しで無料セミナーを受講してみませんか?(^^)/

 

<学生が就労移行支援を利用するメリット>

①社会生活のための準備が無理なく行える⇒本人の状況に応じた具体的な対策を身につけられる

 

②自分の特性を知り、自分の強みを活かした仕事を見つけられる⇒職業選択のミスマッチを防げる

 

③他のメンバーとの交流がある⇒社会における様々な知識や価値観を吸収できる

 

④大学卒業と同時に就職を目指せる⇒万が一、就職に結びつかなかった場合でも通所を継続できる

 

⑤就職後の定着サポート体制もある⇒安心して長く働き続けることができる

 

<学生で就労にお困りの方へ>

個別相談受付中です!

ひとりで悩まず、私たちにご相談ください。

経験豊富な専門スタッフが対応いたします。

まずは、お電話かメールでお問い合わせください。

<お問合せ先>

就労移行支援事業所カレント

03-6273-0920(平日10時~18時)

info@lph.co.jp

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求