障がい者就労移行支援のカレント

第9回カレント発達障害勉強会GIFT開催しました

本日第9回カレント発達障害勉強会GIFTを開催しました!

今回のテーマは『発達障がい「特性の捉え方」~自己理解を深めるために必要なこと~』

 

 

 

 

 

 

 

講師は、NPO法人リンケージの代表理事でカレントの支援アドバイザーでもある臨床心理士の石川さんです。

 

 

 

 

 

 

 

「障がいって何か?」この問題提起から講義がスタート。

生きることの困難さは、障がいの有無に関わらず誰にでも当てはまる可能性があります。

発達障がいとは「暮らしにくさの障がい」「関係性の障がい」のこと。

「自分」と「周囲の環境」を知ることで、暮らしにくさに対応できれば、「障がい」はなくなることには皆さんとても納得されていました。

 

 

 

 

 

 

 

講義を進めながら途中で、自分を知るためのワークを行い、「自分の不安や怒りの扱いかた」「自分が安心できる環境」などを言語化していきます。

皆さん、自分とじっくり向き合うことができたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

発達障がいの特性は神から与えられた大切な「GIFT(能力・資質・贈り物)」です。

自分の中の「GIFT」が何か、今回の勉強会を通してそのヒントが1つでも見つかれば幸いです。

もしまだ見つからない方は、是非、良き理解者、支援者と一緒に見つけてください。

そして、カレントでも利用者さんの「GIFT」を見つけていくためのサポートをしていきたいと思います!

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求