障がい者就労移行支援のカレント

鍛えろ右脳!ヘルストレーニング@カレントのプログラム

右脳を鍛える…右脳を活発化…芸術脳を鍛える…なんて、

一度はどこかで聞いたことがあるフレーズ。

脳トレ、流行っていますね!

それだけ需要があるということですが、このブログを書いている当スタッフは思っていました。

 

左脳トレーニングは何故ないの!?

 

そんなこんなで、今日は少し右脳と左脳のお話をされて頂こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

一般的には、左脳は話す書くなどの言語・分析・論理・数字・計算などを司どり、右脳はひらめき・想像性・直感・感覚・感情などを司ると言われています。

また右利きの人は左脳、左利きの人は右脳をよく使うと言われています。

左利きの人は芸術家向き(右脳派)なんて言われるのは、そのためなんですね♪

 

話す・書く・論理・計算……これら左脳が司るものは日常でよく使われるものになり、学校教育で行われるものはこれらに該当することが多いです。

一方、右脳は使われる機会が比較的少ない為、右脳を積極的に使っていこう!というのが、右脳トレーニングの考え方です。

世間が右脳右脳右脳ばっかりで、左脳トレーニングを全然聞かないのはこのためだったんですね!

左脳トレーニング=今日も元気に生きる、なのかもしれませんね(!?)

 

なお右脳トレーニングといっても、実際は右脳だけを使っているわけではありません。

人間は作業を行う時、より使う方に偏りはありますが、脳全体を使っています。

右脳トレーニングをすれば……左利きなら‥‥‥右脳だけをよりよく使って芸術家志向になれる! というのは誤りです。

大切な事は、左右どちらもよく使っていき、脳を活性化させる事です。

カレントでは、脳の活性化を意識したヘルストレーニングを行っています!

 

 

皆さまも、脳を意識して使ってみませんか!

 

 

(スタッフ:小野)

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求