障がい者就労移行支援のカレント

カレントの大掃除「心を磨くひと時」

本日は、カレント事業所内の大掃除を行いました。

利用者さんが主体となり計画を立て、自主的に行っています。

役割分担を決め、時間の段取り、掃除の手順、方法、清掃道具の扱いなど、トレーニングの一環でもあります。

利用者さんとスタッフが一緒に協力し合いながら、日ごろ出来ない場所や隅々まで掃除機をかけたり、磨いたり、丁寧に進めていきます。

掃除機をかける女性のイラスト

そして大がかりな掃除を終えると、皆さんの清々しい表情とカレントの事業所内が輝いて見えました。

ところで、日本では掃除が「汚れを落とす」だけではなく、「心の内面を磨く」ことにつながると考えられていて、家庭以外でも学校や職場の掃除を自主的に行いますが、海外では殆どその習慣がないそうです。

その理由は、仏教的な教えから影響していると考えられているそうです。

ブッダの弟子に周利槃特(シュリハンドク)というお坊さんがいて、「塵を払い、垢を除かん」と唱えながらひたすら掃除を続けるうちに、「チリとアカ」とは「自分の執着心」のことだったと気づき、悟りを開いたと言われます。

釈迦・仏陀の似顔絵イラスト

教室や仕事をする場所も自分の一部であり、部屋が散らかっていると考えがまとまらなかったり、部屋がきれいになると気持ちもすっきりするのは、「掃除」と「心」が直結しているからだと思います。

 

日々の掃除はもちろん、年末の大掃除でも「心を磨くひと時」として捉えてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、ストレスマネジメントにも活用できるかもしれませんね!

 

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求