障がい者就労移行支援のカレント

カレントの作業トレーニング「棚卸」について

カレントの作業トレーニング「棚卸」について

こんにちは!本日ブログ担当のカレント利用者Zです。

今回は作業トレーニングで行っている水草アクアリウムの「棚卸」についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この作業は、水草や流木の育成・管理の一環で行っています。

具体的には、水槽内の流木や石の個数を数え、伝票に記載する作業を行いました。

水草のついた流木と何もついていない流木、石など種類ごとに数えています。

 

流木や石は、水槽内のインテリアや魚やエビの住処として機能するものです。

 

 

 

 

 

 

流木が入っている水槽は、水の外から見るだけでは他の流木に隠れてしまい、死角になっている部分もあります。

正確に数えるため、トレイを用意して水槽から取り出して数えるなど、工夫しています。

 

 

 

 

 

 

 

数を間違えないように気を付けてはいますが、それでもミスはあるので、二人以上でダブルチェックし、正しく在庫確認が行えるよう心がけています。

 

 

 

 

 

 

 

個人的には最近、「棚卸」の他にも「水槽メンテナンス作業」も任されることになりました。

次の機会にまたご紹介したいと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求