障がい者就労移行支援のカレント

カレントを運営する株式会社LPH 山本社長が環境経営学会にて登壇しました。

5/26(日)  日本大学 砧キャンパスにて開催されました、

特定NPO法人 環境経営学会 研究報告大会にて株式会社LPHの山本社長が登壇致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の講演テーマは『中小企業での障害者雇用の現状成功事例』

統計数字が読み取れる、中小企業の障害者雇用の現状と課題を実際の事例を交えて

具体的な解決の糸口を発表しました。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

環境経営学会ではSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」

など企業の社会的責任の分野にて研究・啓蒙等の活動をしています。

今回も同じ会場で、

「環境コミュニケーション・ツールとしての持続可能性ラベル認知について」

「バイオマス発電併給事業の公共性と経済性」

など様々分野での発表があり、どれも興味深いものでした。

 

今後は単に社会貢献というだけでなく、世界規模・地球規模での

持続可能性が企業に求められてきます。

 

障害者福祉もこのSDGsの中で平等・健康・福祉の分野で大きく関わってきます。

「障がい者と当たり前に一緒に働く社会」

を目指して今後も活動して参ります。

 

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求