障がい者就労移行支援のカレント

第23回発達障害勉強会”GIFT”開催しました!

第23回発達障害勉強会”GIFT”開催しました!

本日6/22㈯、発達障害勉強会”GIFT”開催しました。

この”GIFT”は、発達障害の方が陥りがちな困り感に焦点をあてて、ご本人やご家族、支援者や企業、教育・医療機関の方々をお招きして、皆さんで一緒に理解を深める勉強会です。

第23回となる今回のテーマは、「発達障害のある方の片付け・時間管理術」です!

講師は、カレントの支援アドバイザーであり発達障害者地域支援マネージャーでもある中澤さんです。

 

 

 

 

 

 

 

発達障害の方でなくても誰にでもある”困りごと”になっている「片付け・時間管理」

この困りごとに対する対処法のヒントになるのが「実行機能」と「報酬系」の意識です。

 

 

 

 

 

 

 

ご本人にとっては、特性を考慮した工夫が必要になります。

そもそもですが、「自分でやり方・手順を考えること」や「集中して実行すること」、「自分でルールや基準を作ること」自体に苦手を感じる方も多いようです。

片付けのタイプ・時間感覚の違い・先延ばし癖など、一人ひとりのタイプに応じた対処のポイントについてヒントを頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

キーワードは「見える化」です。

・作業は順番や優先順位、納期、量などを可視化すること

・収納も見える形にする→見えないものはないものになりやすい

・時間や空間、数量で区切ること

 

 

 

 

 

 

 

時間管理も同様にタスクに対しての所要時間を細分化することで、課題が見えるようになります。

先延ばし癖がある人にも原因がそれぞれ異なり、「自分が陥りがちな先延ばし癖の原因」に気づくことが対処法のヒントになるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

最後のワークでは、アクションプランとして、今日の学びを受けて「自分の変えたいこと」「それに対してどんなことができるか」などを書き出し、確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

本日も皆さまのお陰様で有意義な時間となりました。

ありがとうございました!

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求