障がい者就労移行支援のカレント

時間VSチームの連携 / グループワークを通じて

時間VSチームの連携 / グループワークを通じて

こんにちは、カレント利用者のAです。

7月になり、日に日に夏が近づいてきているのを感じます。

水分補給をしっかりして熱中症対策をしつつ、今月も就職活動に励んでいきたいです。

さて、本日は先週行ったグループワークについてお話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑この写真だけでは、「これはどういった内容なのか?」と疑問に思う方が多いと思います。

実はこれが今回のグループワークの課題の見本なのです!

メンバーが2グループに分かれ、限られた時間の中で見本を確認し、同じものを完成させていきます。

しかし、ただ完成させればいいというわけではありません!

グループのメンバーで見本のタワーのどこを確認してくるか分担し、全員で情報を共有して完成させるのがこのグループワークの重要ポイントなのです。

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらが私Aのグループで実際に使用したメモです。

もしかしたら、「メモが使えるなら簡単そう…」と思われるかもしれませんが、一人が見本を確認できる時間は…

なんと!1分なのです!

そのためメンバーでタワーのどこを見てくるか、「分担する」のが非常に重要になってきます。

そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

グループが完成させたタワーがこちら↑です。

 

 

 

 

 

 

 

しかし残念ながら、私のグループのタワーは予期せぬ”アクシデント”で儚く崩れてしまいました・・・。

 

ですが、1つの作業を行う際には周囲のメンバーとの『情報共有』『協力し合うこと』こそが、コミュニケーションで重要なポイントになり、就職後にも活かせるということが理解できました。

 

これからは他の作業をする際も周囲のメンバーと協力し、『情報共有』もしっかりできるようにコミュニケーション能力を高めていきたいと思います。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求