障がい者就労移行支援のカレント

『なのき』ってなぁんだ?~脳トレ講座~

こんにちは!

本日のブログ担当のY.Sです。

 

突然ですが、皆さんに問題です。

『なのき』とはなんでしょうか?

① 原始時代に使われた調理器具。

② モンゴルの地名。畑の耕し方を指導した金木直樹さんが由来。

③ 「名の木」 名のある香木。名木。

④  えのきの別名。

⑤ インドの神の名。「ナンキ」と発音するのが正しい。善人も悪人も平等に極楽へ導く神とされ、自然を司る神ともされる。

象の頭を持つ女性の神として描かれる。

 

 

 

 

 

皆さん、答えは分かりましたか?

この問題は、山本さんによる講座『脳トレ』のなかで、私たちが考えたクイズなのです!

 

まず、ある言葉と、その意味が書かれた紙を、チーム分けされた私たちに、チームごとに配られます。

それから、チームごとに、皆が考えたハズレの選択肢と正解を混ぜ合わせて、冒頭のような選択肢クイズとして各チームで出し合いました。

 

答える人の視点を持たないと出来ない作業です。どういう風にしたらホントっぽく見えるだろうか?あれこれ悩みながらひねり出しました。

そして、実際にクイズとして出題して、答えてもらうことによって、こちらの思惑と相手の思考とを観察しました。

 

おぉ、迷っているねぇ フフフ( *´艸`)

 

他者目線で考えてみる事は大切だと、楽しく実感できました。

今回の講座では、他にも、なぞなぞクイズや算数の問題などもあり、頭を柔らかくして物事を見る、考える、行動することで、仕事の効率やコミュニケーションの向上につながることを知ることが出来ました。

 

最後に、冒頭のクイズの答えは、③の「名の木」名のある香木。名木。が正解です!皆さん、できましたか?

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求