障がい者就労移行支援のカレント

水草の作業は『丁寧さ』が重要!

水草の作業は『丁寧さ』が重要!

こんにちは、利用者Aです。

 

天候が不安定で雨が降ったりやんだりする日が多いですが、それに気持ちが左右されないように強い気持ちを持って

カレントでの作業に取り組んでいきたいです。

 

先週の木曜日は水槽のメンテナンスと一緒に水草のメンテナンスを行いました。

簡単に説明しますと、新しくカレントに入ってきた水草をポットという鉢のようなものから出し、水草の根についた

ウールという土の代わりに入っているスポンジのようなものを外す作業です。

このウールを外すのが意外と大変で、うっかりウールを引っ張ると根がちぎれてしまいます。

外すのは簡単ですが、根がちぎれないように慎重にはがすのがこの作業のポイントです。

ここで慎重さと丁寧さが要求されます。

今回はカレントの水草活着作業で多く使用しているアヌビアスナナ以外にミクロソリウムと、

オレンジミリオフィラムという水草のメンテナンスをし、水槽に植える作業を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

(写真1枚目がミクロソリウム、写真2枚目がオレンジミリオフィラムです。)

先ほどのウールを外す作業以外にもうっかり水草が外れて浮いてしまわないように植えるのも重要なので、

水草もただ植えればいいものでもありません。

水草も生き物なので慎重に扱い、レイアウトも考えつつ植えるのが大切です。

丁寧に作業をこなすことはこの水草・水槽メンテナンスにも重要と言えることなので、

次回のメンテナンスでも丁寧に作業をこなすことを意識することに重点を置いて作業をしたいと思います。

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求