障がい者就労移行支援のカレント

本格始動!就活~「面接」に向き合う~

本格始動!就活~「面接」に向き合う~

こんにちは。カレントに通所しているZです。

 

私は今、就職に向けて本格的に動いています。

 

面接や職場体験実習に対する不安と緊張を抱えながらも、しっかり就活が出来ているので充実しています。

しかしここに至るまでは、なかなか生活リズムが整わず、思うように就活準備が進まなかった頃の歯がゆさや悩みなど…

日々色々な想いが頭の中を駆け巡っています。

最近は複数の企業面接を受けてきました。

面接までの準備はカレントの支援員のサポートを借りて、企業選びから履歴書作成、面接練習等を事前に行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的に苦心したのが志望動機を考えることです。

私は「想像すること」が苦手な特性があるため、企業の情報が不足するなかで自分の思いを言語化していくのは大変でした。

対処策として、企業リサーチや業務内容が自分の特性にマッチしているかなどを調べることで、思いをまとめていくことができました。

実際に何社か面接を受けてみてわかったことは、「志望動機」・「自己PR」・「障がい特性」の3点はほぼ聞かれること、あと過去に行ってきた活動が面接で生かされたことです。

たとえば、「大学でどんな勉強をしていたのか」、「好きな教科、苦手な教科はなにか」、「アルバイト経験はあるのか」…などです。

頭の中で事前にある程度の整理と経験があったおかげで返答することができましたが、もしなかったら完全に沈黙していたでしょう。

今回、面接では面接官の質問に応じるのに精一杯でした。

しかし次は、面接に臨む際はもう少しゆとりをもちつつ、適度な緊張感で本番に対処したいです。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求