障がい者就労移行支援のカレント

最近の私と箱庭の世界~水槽のメンテナンスを通して自分と向き合う~

最近の私と箱庭の世界~水槽のメンテナンスを通して自分と向き合う~

こんにちは本日ブログ担当の利用者のK・Sです。

日ごとに秋も深まって参りましたね。皆さんいかがお過ごしですか?

私は最近、朝晩のヒンヤリした空気がとても好きです。

秋ならではの果物と野菜の美味しさにも感動しつつ、これからの季節がとても楽しみです。

 

さて、先日もカレントの皆さんと作業トレーニングで「水槽メンテナンス」を行いましたので、その時に感じたことについてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Kさんは一人で行う作業の手際が良くて羨ましいです!

個人的に私は、「給水と抜水」や「ホースの連結」などの作業手順を覚えるのに苦戦しています。。。

 

 

 

 

 

 

 

Gさんの作品はアマゾン風ですね!

 

 

 

 

 

 

Yさんの作品は和風ですね!

このように、作業終了後に皆さんで意見交換を行いました。

 

私は今回、「石だけのレイアウト」に挑戦して作品を作ってみましたが、その時なんと・・・!!

亀の模様の石を発見!!!

 

 

 

 

 

 

 

この作品のテーマは『亀の分岐点』としました。

 

 

 

 

 

 

 

作品を作る際に大切な事は、「こだわりを捨ててみるのも一つ方法」とアクアアドバイザーの宮田さんから教わり、あまり深く考え過ぎずヒラメくままに石を並べていくことで、この作品が完成しました。

自分でレイアウトをするという行為は、「深層心理を活性化させる」「考えを視覚化して、自分自身の事を理解できる」などのメリットがあるそうです。

水槽レイアウトは、箱庭療法に近いものがあり、とても興味深いので、また勉強していきたいと思いました。

 

 

最近心が乱れることがある私。

「弱い自分」にしっかりと向き合う事が、こんなにも辛いことだという”気づき”が水槽作業を通して得られました。

「ゆっくりリラックスできる日々を取り戻さなくては」と思う今日この頃。。。

そんなことを思っていたら偶然、この「亀の石」を見つけました。

 

ストレスの多いこの社会の中で、気持ちを上手にコントロールできるようになることは容易ではありませんが、これからもしっかり自分と向き合って生活していきたいと思いました。

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求