障がい者就労移行支援のカレント

サービス紹介

カリキュラム

カレントでは、ご本人の状況、目標、スキルに合わせて取り組むカリキュラムになっています。

一人ひとりの希望やニーズを聴き取りながら個別支援計画を一緒に作成し、必要に応じて修正を行っていきます。また、ご家族、関係機関、企業と協力しながら、就職準備から就職活動の支援、就職後の職場定着支援をサポートします。

プログラム

水草育成プログラム」をはじめ、様々な作業を行い自分の得手不得手を探ります。

事務・パソコン作業・軽作業、イベントの企画や準備、インターネット販売など、多くの作業体験を通して、人との協力作業のコツや、自分の職業適性を知ることができます。

月間プログラム予定表はこちら

カレントの講座の例

■自己理解講座
自分の発達の特性や考え方のくせを知り、対処法を探る講座です。発達の特性による強みと苦手を整理し、強みの方を積極的に活かしていけるような工夫を考えます。また、認知の偏りに気づき、自分のポジティブな側面に目を向けられるように思考の幅を広げていきます。

■対人行動講座
対人関係の「暗黙のルール」を言語化して学ぶ講座です。自分だけの視点ではわかりにくく見落としやすい「報告・連絡・相談のマナー」や「人との距離感」など、職場での対人関係に必要な課題を細かく見ていきます。「これまで誰にも聞けなかった」など、対人関係における不安や疑問を丁寧にレクチャーします。

■コミュニケーション講座
「雑談が苦手」「人前や初対面で話す時、緊張してしまう」「話がまとまらない、伝えることができない」などコミュニケーションの悩みに焦点を当て、苦手な場面でどのように対処するかなど、コツを身に付けていきます。

■感情コントロール講座
不安や怒りなどの感情に飲み込まれないよう、自分のモニタリングする力を高め、ストレスコーピングスキルを身につけていく講座です。人の喜怒哀楽の感情は、人生を豊かにしてくれる一方で、マイナスの感情の波に飲み込まれるとコントロールが効かなくなってしまうことがあります。アンガーマネジメント、リラクゼーション、マインドフルネス、呼吸法、漸進的筋弛緩法等、様々な方法を学んで安定して就労できる心身をつくっていきます。

講座無料体験お申込みフォーム

個別相談

就労や生活の悩みについて個別相談を行います。また、個別支援計画の振り返りや、自分の働く方向性を探るために適職探しのための面談も行います。

就活支援

強みや苦手をまとめたパーソナルシートの作成を支援します。また、求人票の見方、履歴書の書き方、面接マナー等についてアドバイスを行います。必要に応じて、適職探しのための各種アセスメントを実施し、ハローワーク・面接への同行等も行います。

職場定着支援

職場の人や職場環境に慣れ、安定・継続して就労できるよう個別面談や企業訪問、電話サポート等の職場定着支援を行います。

企業インターン

企業での実習は、自分に合う仕事、自分らしい働き方を考える上でとても大切です。様々な実習を通じて、自分の新しい一面を発見します。

職場定着支援

就労後も就職先企業と連携し、ご本人の継続的な就労をサポートします。

就職が決まると、希望や期待がふくらむと共に不安もよぎるものです。「職場になじめるだろうか」「仕事はうまくやっていけるだろうか」という気持ちを抱えて新しい環境へ一歩踏み出します。企業も同じような不安を抱えています。「ご本人が安心して働けるためにはどのような配慮をすべきか」「他の社員にはどのような説明をすべきか」「業務の指示の仕方はどうすべきか」などの相談を受けることもあります。カレントではそれら双方の不安を解消していくサポートも行っています。

定着支援の流れ

定着支援の目標は、カレントや関係機関のサポートがなくても長期にわたって就労を継続できるようになることです。入社前に、支援期間や支援方法、実施頻度など企業と就労される方の意向に合わせて定着支援計画を立てます。

STEP01

内定

01企業から内定通知が提示されます。
STEP02

入社まで

02企業とご本人との双方に事前にヒアリングし、関係機関も交えて面談をおこないます。
面談では定着支援の方向性や内容を検討します。その内容をふまえて、定着支援計画書を作成、目標設定に基づいた計画的な支援をおこないます。
STEP03

入社直後

03ご本人と企業が円滑にコミュニケーションするための職場訪問、業務量の調整、不安の解消などの支援を、関係機関と連携しながらおこないます。障害の特性によっては、企業向けに業務指示方法のレクチャーやアドバイスなどもおこないます。
また、定期的な面談を継続することで、体調や心境の変化を早期にキャッチし適切なサポートにつなげます。
STEP04

入社数ヶ月~半年程度

04サポートの頻度を下げながら、ご本人で周囲の方々に理解や手助けを求めたり、職場環境に働きかけることができるようにしていきます。また一方で、その職場が就職者を自然にサポートできるようになることを目指していきます。
STEP05

半年以降

05入社半年以降も定期的に面談を行います。
ご本人の状況をみながら、問題がないようなら、サポートの頻度を下げていき、必要に応じた相談支援対応へと移行していきます。ただし、ご本人および企業双方が気軽に相談できる関係性を保ちながら継続的な就労をバックアップします。
ご利用までの流れ

カレントでは見学や体験利用をおすすめしています。就労移行支援サービスは初めて利用される方がほとんどです。まずはどんな場所か、どのような雰囲気で、どんなプログラムがおこなわれているのかなど、お気軽にご見学ください。ご家族や関係機関の方も同席いただけます。

STEP01

お問合せ・資料請求

・資料請求
・見学申込み
・お問い合わせ
STEP02

説明会・見学会

・相談
・サービスの説明
・施設見学
STEP03

手続き+体験利用

・体験利用前の面談
・プログラム体験
・サービス受給者証の申請
・利用計画書の作成
STEP04

利用開始
514709

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求