障がい者就労移行支援のカレント

活着の新たなやり方とひと手間の大切さ

活着の新たなやり方とひと手間の大切さ

こんにちは、利用者Kです。 本日は水草の活着作業のことについて書こうと思います。

ちなみに活着とは水草を流木に糸を使って巻き付けることです。

そして今回はいつもカレントへ来ている水槽レイアウト業者の方から新たな活着のやり方を教わりました。

いつもなら水草と流木を巻いて結ぶだけでしたが、新しいやり方だと1回水草に糸を巻きその後に流木を巻くというひと手間が増えました。

しかしひと手間増やすことで糸を巻いたときに今までと違いより頑丈に固定されました。

このように日々行っている作業でも、面倒くさがらず「+α」のひと手間を加えることで作業クオリティをあげることが出来ることを学びました。

ひと手間の大切さを意識して、今後の就活にも生かしていきたいです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求