障がい者就労移行支援のカレント

余暇の楽しみについて

余暇の楽しみについて

こんにちは!入所に現在通っていますKと申します。

私は趣味でハーモニカを弾きます。

「ハーモニカ!?」と聞いて皆さんはどのようなイメージでしょうか?身近な音楽のアーティストに例えると・・「長渕剛さん」・ギターを演奏しながらハーモニカも奏でる「ゆず」、「スティービーワンダーさん」、ムーミンに出てくるキャラクターの「スナフキン」(アーティスト??)でしょうか・・・

 

実はハーモニカには種類があり、独奏・合奏スタイルによって使用するハーモニカがあり、更にアーティストさんによっても使用するハーモニカが違ってきます。例えば、先ほど取り上げたアーティストさんの中でも3種類のハーモニカを使っていると思います。

 

■10ホールズ(別名ブルースハープ)

長渕剛さん、ゆずさんが使用しています。10個の穴で吹き吸いで1音ずつ出ます。特徴は、音自体はやや荒いのですが、強い感情表現ができる為、心をグッと掴む音色に感じさせられます。

 

■クロマチックハーモニカ

 スティービーワンダーさんが使用しています。こちらはレバー付きのハーモニカで一般的なタイプで穴の数は12又は16穴、最も特徴的な点はレバーにて半音に切り替えられる所です。1つの穴で4つの音を奏でることが出来る為」(吹き吸いで)、1本あれば全ての曲を弾ける楽器になります。

 

■複数ハーモニカ

スナフキンが使用している?と思われます(ハーモニカの構え方が複音ハーモニカにそっくり)、ちなみに私はこの機種を使用しています。21個の穴で吹き吸いで1音ずつ出ます。音の特徴としては、10ホールズと違い柔らかくて優しい音色です。奏法についても多彩で、ある時はバイオリンの様な音が鳴ったり、ある時は「あれ?これ二人で演奏してるんじゃないの?」と思わせるような演奏であったり聞きなれない方にとってはとても驚かれると思います。

 

さて、いかがでしたでしょうか?是非この機会にハーモニカの演奏を聞いてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求