障がい者就労移行支援のカレント

趣味の料理で意識していること

趣味の料理で意識していること

こんにちは!カレント利用者のK・Kです!

私は家で料理をします。とりわけ中華料理が好きで良く作ります。

今回このブログでは、最近作った料理をご紹介したいと思います。

 

■料理名

中国名、糖醋肉塊(タンツゥロウクワィ)こと、黒酢酢豚になります!

■料理作り

(材 料)豚肩ロース、たけのこ、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、塩、砂糖、酒、黒酢、水、鶏がらスープの素、酒、醤油、卵、片栗粉、

 ①肉処理

・豚肩ロース 下味(塩、砂糖、酒)を入れて、冷蔵庫にてしばらく漬け置きする

 ②野菜カット・および下処理

・たけのこ カット→下ゆでして、あく抜きを行う

・玉ねぎ  皮をむき乱切り⇒電子レンジへ(7分(ぶ)通りの火を加える)

・ピーマン 軽く炒めて火を通す

・パプリカ ピーマンと同様に行う

 ③漬けていた肉を卵を絡めて、片栗粉をまぶし、油で揚げる

 ④調味液作成

・黒酢・水・鶏がらスープの素・酒・醤油・片栗粉を

 ⑤食材を加熱し仕上げる

・②~④全てをフライパンに入れ、軽く炒める

・片栗粉水を入れてあんかけ状に仕上げて出来上がり

 

■あとがき

私は、料理をする際「いかにおいしく作るか」はもちろん、同じくらいに「段取り面」を意識して作るように心掛けております。

作業の無駄が省け、時間が短縮につながる為、実は料理を行う際の楽しみの一つです。

 

「段取り8分、仕事2分」という言葉を最近知り、作業する上でとても重要な事だなと改めて感じました。

仕事において段取りづけが苦手な私にとって、自然にかつ楽しみながら行っている料理を見習い、カレントでの訓練においてもあまり気構え過ぎずに、行動していきたいと思います。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求