障がい者就労移行支援のカレント

ストレスマネジメントとコミュニケーション

ストレスマネジメントとコミュニケーション

最近はすっかり寒くなり、外に出るのが億劫に感じています。

こんにちは、カレント利用者Kです。

ブログ記事を書くのが約1ヶ月ぶりということで久々ですが、相も変わらずにどんな内容にしようか悩みましたが、今回はカレントで訓練をして見えてきた私の課題について書こうと思います。

過去の記事で私は、カレントでパソコン作業・軽作業・水槽メンテナンスをしていく中でケアレスミスのミスが多いので、それをなくすため「確認」を心がけることや、相手に伝えたいことを上手に伝える「伝達力」を意識するなどといった課題があることを書きました。

「確認」や「伝達力」は継続して取り組んでいますが、最近の課題はストレスを感じた時にどう対処するのか、どう上手に付き合っていくのかといった自分の対処法を見つけることです。

私はストレスを感じた際、ある程度まで我慢が出来るのですが、一定のラインを超えてしまうとストレスを感じたその場で、態度や表情に出してしまうことが最近分かりました。

そのことでスタッフの方と面談して、もしそれが職場だったらどうなるのか、自分の立場や人間関係はどうなるか、などと話し合い色々考えさせられました。

面談の結果、コミュニケーションでストレスを感じる前や感じた後は、「スタッフなどに相談する」・「クッション言葉を使い相手に提案をする」・「相手を尊重して話す」の3つを意識してコミュニケーションをするように取り組んでいこうということになりました。

今回の件もあって、より一層コミュニケーション能力やストレスマネジメントを意識して頑張ろうと思いました。 ここまで読んでいただきありがとうございます。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求