障がい者就労移行支援のカレント

訓練でプラスチックのストローを大量に使ったお話

訓練でプラスチックのストローを大量に使ったお話

こんにちは。カレントスタッフです。

先日のカレントではCAPが行われました。

今回のテーマは「ストロータワー」

 

各チームで決められた本数のストローを使って、より高いタワーを作るというアクティビティです(*’▽’)

 

 

ただしこのアクティビティにはいくつか条件があります。

それは……

 

 

「テープを使ってはいけない」

ということ。

 

 

 

各チーム、ストローを「どうやってつなげていくか」に悩む悩む……。

 

 

「こうしてみたらどうか?」とアイデアを出す人。

「とりあえずこれをやってみよう。」と、まずアクションから入る人。

「何も考えずに切ったら耐久力が落ちると思うから、斜めに切り込みを入れて……」と、理論的に考え作戦を練る人。

 

 

 

 

皆さん、色々な参加の仕方をしていましたが、自分なりの集団への貢献の仕方を無意識に考えらえれていました( *´艸`)

さぁ、今回の経験をどのように他のシチュエーションで活かせるでしょうか……?

 

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

CAPは、「就労した後」にフォーカスを当てて、

「他者を最大限尊重しつつ、更に自己発信もきちんとでき、協調性のある」

人材を育成するべく、運営しています。

 

仕事をするだけでは得られない経験をしたい!と思う方は、是非ご体験ください(*’▽’)

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求