障がい者就労移行支援のカレント

余り紙を使ってメモを作成してみました。

余り紙を使ってメモを作成してみました。

こんにちは。

カレントに通所している、利用者のNです。

 

 

本日は最近カレントで行った作業です。

カレントでは、利用者さんが、長形3号、A4横三つ折りを入れられる封筒を作成しています。

 

 

手順としては、
① 紙に封筒の線を引く
② ハサミで切る。
③ 切った封筒を両面テープで貼り完成。
線の通りにうまく切れず、両面テープが綺麗に貼れない事がありますが頑張って作成しています。

 

 

すると後片付けの際ゴミが出ますが、スタッフさんからの提案で、余白の紙を再利用出来ないかと考えメモ帳を作成してみました。

 

 

 
④ 余った紙を切り。
⑤ 大きさを綺麗にそろえてからのりで張り付け。
⑥ のりが剥がれないようにクリップで止めて乾いたら完成。

 

 

 
のりづけする際液体のりだと紙が歪んでしまうのでスティックのりの方が作業しやすい事が分かりました。

 

 

完成したメモはカレントの社内用メモ帳として利用することにしました。

私自身は余った紙をメモ帳として再利用することでゴミが減り、片付けの際に紙のガザガザする音が小さくなったと思います。(^^)

 

 

 

こういうアイデアは自分では中々でないので、皆さん良く思いつくなぁとびっくりした軽作業訓練でした。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求