障がい者就労移行支援のカレント

講座のレパートリーについてのお話

講座のレパートリーについてのお話

こんにちは。カレントスタッフです。

現在カレントでは「講座」のプログラムを2パターン用意しています。

 

 

 

一つ目は今までと変わらず、全員で講座に参加するスタイル。

皆さんの価値観や思いは様々ですが、みんなで共通のテーマについて考えたり、ワークをしたりしています。

「いろいろな人の考え方や、意見が一度にたくさん聞ける(比較ができる)」

「全員が同じ情報を得ることができるので、例えば訓練のコツ等をレクチャーするテーマだった場合、実践できるまでのタイムラグが短い」

 

こんなメリットがありますね。

対して、

「知識やステップがバラバラの状態でテーマを選定する場合、どうしても基礎的な内容が多くなってしまう」

というデメリットが度々発生していました。

 

 

 

 

そこで二つ目のお話になるのですが( ゚Д゚)

★少人数による予約制スタイル

 

希望者や必要な方に応じてテーマをカスタマイズし、

「ピンポイントで知りたい事をより深く」

理解していただくために、このスタイルを採用しています。

 

一度に受講できる人数に限りはありますが、

「全体を通して、必要な情報を効率よく取得できる」

「少人数で色濃い議論を行う事ができる」

というメリットがあります(*’▽’)

 

 

全体講座と少人数講座、全く同じテーマを取り上げても、話の流れや展開は全く異なります。

興味があれば是非一度、見学のご検討を。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求