障がい者就労移行支援のカレント

次につなげるプログラム

次につなげるプログラム

こんにちは。カレントスタッフです。

先日のCAPでは普段とはちょっと変わった、トランプを使ったアクティビティを行いました。

 

 

ルールはシンプル。

2人で1チームとなり、1枚ずつカードをめくって、次の数字が

「高い」

「低い」

「同じ」

どれかを予想していくというもの。

失敗するとそのカードは山札の下に、そのままの順番で回っていきます。

 

失敗するか、途中で失敗のリスクを避け、パスをすると相手の手番となります。

パスさえすれば、めくったカードは山札には戻りません。

先にカードがなくなれば 勝ち!

 

 

 

(; ・`д・´)ウーム。

文字にするとなんかややこしいですね。次回のCAPでも同じアクティビティを行いますので、よろしければご見学を。

 

 

さて、話を戻しますが今回のアクティビティは、目的がちょっと異なります。

今までのCAPでは

「プログラムの活動の中で、自分がどう工夫したらチームに貢献できるだろうか。」

「みんなが楽しんでCAPを進められるように、自分は何ができるだろうか。」

プログラムの中での自身の立ち回り、行動を振り返るというものでした。

 

 

今回のアクティビティでは、日をまたいで「同じ内容」を実施します。

そのため、今日得られたノウハウを「覚えておいて」「次に活かす」必要が出てきました。更に「バディは変わるので、共有方法も考えなくてはいけません。」

 

 

さぁ、次のCAPは2週間後です。皆さん、どんな作戦を立てるかな?(*’▽’)

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。
03-6273-0920
受付時間:平日10:00~18:00
>見学のお申込み>資 料 請 求